ガソリンカード 自営業 

便利なだけじゃない、社会的な信用度も増すガソリンカード

自営業歴が長い友人とドライブに出かけたとき、車の燃料が少なくなりセルフのガソリンスタンドに立ち寄る機会がありました。

 

私の愛車を使っていたので、友人は感謝の気持ちを込めて燃料代を負担すると言ってくれました。

 

支払いだけでなく給油作業も任せることになったので、私は運転席で待機していたときのことです。友人が支払う現金の額を観察しておき、後で同じぐらいの価値の食事を奢ってあげようと考えていました。ところが、現金ではなくカードで支払いを済ませていることを確認しました。

 

給油を終えてから再び車の運転を始めた私は、どこの会社のクレジットカードを使ったのか気になり質問することになります。その結果として、友人はガソリンカードで支払っていたことが判明しました。

 

私としては初めて聞いた種類のカードですから、簡単に説明してもらいました。話を聞き終えた私は、ガソリンカードを作りたい気持ちでいっぱいになったのです。

 

友人と同じく個人事業主として活動していますが、カードの類は一枚も持っていませんでした。

 

ガソリンカードには審査があることも知ったので、通れば社会的に信用されている自営業者になれる気がしたのです。

 

ドライブを終えてから、私はすぐにガソリンカードの審査申し込みを済ませました。

 

約3年の営業年数という属性情報には自信がありましたが、年収は同年代の平均より少ない点が不安材料でした。

 

結論から言うと、私はガソリンカードの審査に通りました。

 

収入で不利になると思えましたが、ガソリンカードの存在を教えてくれた友人の言葉で審査結果に納得することになります。

 

毎月の売上高に波がなければ、支払い能力があるとみなされる事実です。嘘か本当か定かではありませんが、その根拠に私の収入状況を当てはめたら合点がいきました。

 

個人事業主でも作りやすいガソリンカードはコレ!