ガソリンカード 個人事業主

個人事業主なら持っていたいガソリンカード、簡単に作れたのはコレでした!

28歳、男性、独身一人暮らしです。ネットショップを個人事業主として運営しています。自宅と事務所はそれぞれ分けて持っています。

 

事務所は狭い一室を借りているだけで、パソコンがあり、仕入れた品物を置いておくだけの事務所です。

 

現在は、従業員も特に雇っておらず、一人で仕入れと出品、サイト管理などをしています。

 

その為、非常に忙しい毎日です。

 

個人事業主として生活する上で、必要なのが帳簿の管理です。実際は、パソコンで会計ソフトを用いて売り上げや費用を管理して行きます。生活費と仕事にかかった費用を分けないといけない点が、注意が必要です。

 

その際に、ガソリンカードが活躍します。

 

自分の仕事に用いたガソリン代がすぐに分かるのがポイントです。自分のネットショップ運営のサイクルは、1週間単位で行っています。

 

週の初めごろ、月曜日または火曜日に、近くの店を回って仕入れを行います。時々、仕入れに、遠くの店舗まで出かける事もあります。自分のサイトに合ったものがその店で無いと手に入らない場合などです。この仕入れの際に、自動車は必要不可欠です。仕入れた荷物を積み、事務所へ帰る為にも車を頻繁に使用します。個人事業主としての確定申告の際も、自動車のガソリン代は経費として落とします。その為、ガソリン代の管理が必要になります。

 

自家用車と、仕事用の車を分けており、それぞれ専用のガソリンカードを用いています。

 

仕事用のガソリンカードの支払い額だけ、経費として計上すればよいので、帳簿の管理が非常に楽です。

 

自分は一人暮らしの為、自分の私用ではほとんど自動車を使いません。自転車で外出します。ですので、私用のガソリンカードは請求金額も少ないです。

 

このガソリンカードを作るまでは、いちいち給油のたびに、領収書を切ってもらっていました。

 

ガソリンカードを作ってからは、ひと月に一度、請求書に対して支払った領収書をつければ、経費としてあげられます。
大変便利になりました。